忍者ブログ
リストラ天国 ~失業・解雇から身を守りましょう~ HomePage http://www.geocities.jp/restrer/
Calendar
<< 2018/05 >>
SMTWTFS
1 34
678 1011
131415 1718
202122 2425
27282930 31
Recent Entry
米の生産量減少に歯止めはかかるか 2018/5/26(土) 2018-05-26
スマホアプリのデザインにあきれた話し 2018/5/23(水) 2018-05-23
今の低い住宅ローン金利が羨ましい世代 2018/5/19(土) 2018-05-19
5月前半の読書と感想、書評 2018/5/16(水) 2018-05-16
交通違反の反則金の行方を知っているか? 2018/5/12(土) 2018-05-12
生活保護を受ける壁のこと 2018/5/9(水) 2018-05-09
古い住宅地の駐車場には 2018/5/5(土) 2018-05-05
4月後半の読書と感想、書評 2018/5/2(水) 2018-05-02
2800冊の蔵書について(2) 2018/4/28(土) 2018-04-28
人工股関節手術6ヶ月検診 2018/4/25(水) 2018-04-25
2800冊の蔵書について(1) 2018/4/21(土) 2018-04-21
最近の輸出入の品目別と相手国 2018/4/18(水) 2018-04-18
4月前半の読書と感想、書評 2018/4/14(土) 2018-04-14
新卒学生の就職先選定の条件 2018/4/11(水) 2018-04-11
定年退職後の再就職はどうする 2018/4/7(土) 2018-04-07
同質性を求める日本人の国民性は変わらず 2018/4/4(水) 2018-04-04
3月後半の読書と感想、書評 2018/3/31(土) 2018-03-31
EVシフトと言いつつも当分需要はそれほどでもなさそう 2018/3/28(水) 2018-03-28
過疎と限界集落の行方とコンパクトシティ 2018/3/24(土) 2018-03-24
やがて必要になるお墓はどうする 2018/3/21(水) 2018-03-21
Recent Comment
Category
17   16   15   14   13   12   11   10   9   8   7  


323
リストラ仕掛け人が主人公のドラマ「君たちに明日はない」が1月16日から天下のNHKで始まります。このドラマの原作は「ワイルド・ソウル」で大ヒットを飛ばした垣根涼介氏の小説で、私も文庫になってすぐに読みました。ただそこそこエンタメとしては面白かったものの、印象が薄いんですよね。たぶんあまりにも現実離れしていて、仮想の世界の話しという印象があったからなのか、リストラをテーマに茶化したことに対する感情的なものなのかわかりません。もちろんリアル過ぎると今度は身につまされて怖くて見ちゃいられなくなりますからドラマ化は難しいだろうと思っていただけに、意外な感じです。
 
主人公役は坂口憲二で、彼のいつも大口開けて笑っているイメージの明るくさわやかなキャラクターと小説の中の主人公ではちょと差があり過ぎかなと思いますが、逆に彼のスマートさと、バラエティにも似合うコミカルなところも持ち合わせるスタイルは、国民から強制的にお金を集めて番組を作っている公共放送として、不況で苦しむ多くの国民を敵に回したくない思いに一役買っているのかも知れません。
 
放映は1月16日からNHK総合テレビで毎週土曜日午後9時、BS-hiでは同日午後6時放送予定で全6回だそうです。土曜日の夜ですから一般のビジネスマンも見ることができますね。
 
一方、その二日前、というか今日もう過ぎてしまいましたが、1月14日(木)からは転職コンサルタント(会社によってキャリアコンサルタント、キャリアアドバイザーなどとも言う)が主人公のドラマがテレビ朝日で始まります。
 
タイトルは「エンゼルバンク」で人材紹介会社(=転職先紹介会社)で、転職希望者に転職のアドアイスをおこなったり、転職先を紹介したりする転職コンサルタント役に主役の長谷川京子が扮します。元々は紹介会社最大手のリクルートエージェントとのタイアップ漫画(広告の発展系)「エンゼルバンク ドラゴン桜外伝」が原作とのことです。さすがに私は読んでいません。
 
元々テレビ局や新聞社などメディアは、広告とコンテンツ(番組や記事)との境界線が厳しく引かれ、制限されているのですが、広告から発展した原作がゴールデンタイムのドラマになるというのは、民放テレビ局も視聴率さえ取れてスポンサーがつくのであれば四の五の言ってられないという状況にあることがよくわかります。
 
それにしてもリクルートエージェントは一気にその知名度や業務内容を一般大衆に認知され、莫大な広告効果をもたらすことになります。おそらくこの不況で業績はかなり落ち込んでいるでしょうが、それを補うばかりか、景気が戻ったあとにとてつもなく大きな財産(知名度など)として恩恵を受けることになります。ホンの2年ぐらい前までは人材紹介会社のツートップと言われていたもう片一方のインテリジェンスは、オーナー社長の都合もありUSENの完全子会社となり、大幅な人員がUSENへ異動(出向?)したり、上場も廃止となったのに比べると、そこで働く社員にとっては天国と地獄の差があるように思えます。
 
放映は1月14日からテレビ朝日で毎週木曜日午後9時からだそうです。
 
以前には「派遣の品格」というテレビドラマが大ヒットしましたが(一度も見ていませんが)、リストラや転職活動がテーマになるというのはこれも時代なのでしょう。

   

 

リストラ天国TOP

 


PR

コメント
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
トラックバック
この記事にトラックバックする →
カウンター
カレンダー
 
04  2018/05  06
S M T W T F S
1 3 4
6 7 8 10 11
13 14 15 17 18
20 21 22 24 25
27 28 29 30 31
最新コメント
[10/17 area@管理人]
[10/17 浦辻久雄]
[05/31 すいか男]
[04/08 area@管理人]
[04/08 すいか男]
最新TB
ブログ内検索
プロフィール
HN:
area@リストラ天国
HP:
性別:
男性
職業:
今のところ会社員
趣味:
ドライブ・日帰り温泉
自己紹介:
過去に上場企業の役員とリストラ解雇で就職浪人の経験がある、紆余曲折の人生を歩む、しがないオヤヂです。
お勧めPR
Template & Icon by kura07 / Photo by Abundant Shine
Powered by [PR]
/ 忍者ブログ