忍者ブログ
リストラ天国 ~失業・解雇から身を守りましょう~ HomePage http://restrer.sakura.ne.jp/
Calendar
<< 2019/03 >>
SMTWTFS
1
345 78
101112 1415
171819 212223
24252627 282930
31
Recent Entry
トイレのリフォームはいつやる? 2019/3/20(水) 2019-03-20
3月前半の読書と感想、書評 2019/3/16(土) 2019-03-16
2019年2月にみた映画 2019/3/13(水) 2019-03-13
日本とドイツ比べてみると 2019/3/9(土) 2019-03-09
北方領土交渉の行方 2019/3/6(水) 2019-03-06
2月後半の読書と感想、書評 2019/3/2(土) 2019-03-02
格安スマホ(MVNO)を利用してきて思ったこと(2) 2019/2/27(水) 2019-02-27
格安スマホ(MVNO)を利用してきて思ったこと(1) 2019/2/23(土) 2019-02-23
ここ10数年間にみた映画(1) 2019/2/20(水) 2019-02-20
2月前半の読書と感想、書評 2019/2/16(土) 2019-02-16
痛勤地獄は続くよどこまでも~ 2019/2/13(水) 2019-02-13
持ち家か賃貸かは、引退後に大きな差が付く 2019/2/9(土) 2019-02-09
変形性股関節症による人工股関節置換手術2年目 2019/2/6(水) 2019-02-06
2019年お正月に見た映画 2019/2/2(土) 2019-02-02
1月後半の読書と感想、書評 2019/1/30(水) 2019-01-30
ジオシティーズ閉鎖によるサイト移転作業 2019/1/26(土) 2019-01-26
「未来の年表」を読んで考えたこと 2019/1/23(水) 2019-01-23
2018年11月~12月に観た映画 2019/1/19(土) 2019-01-19
1月前半の読書と感想、書評 2019/1/16(水) 2019-01-16
リス天管理人が2018年に読んだベスト書籍 2019/1/12(土) 2019-01-12
Recent Comment
Category
1001   1000   999   998   997   996   995   994   993   992   991  



1306
過去に一番映画をよく見た時期は、おそらく小学生の頃、金曜ロードショーや日曜洋画劇場など、毎週3~4本はテレビで古い映画を見ていた頃じゃないかなと思います。

社会人になってからは、テレビで見るより休日や夜間に名画座へ行って、公開から少し遅れて2本立て映画を一気に見ていましたが、結婚してからは、レンタル屋さんでVHSやDVDを借りてきて、家で見ることが多くなります。

最近は、テレビで放映される映画をハードディスクにドンドンとため込んでおけるようになったので、そうした放送された映画を中心に見ることが多くなっています。

別に人生の終盤にかかり、総仕上げのまとめに入っているというわけではないですが、日記やブログを始めて以降のここ十数年にみて、さらになんらかのコメントを残した映画(劇場だけでなくテレビでの鑑賞含む)を映画の公開年代ごとにまとめてみました。

10年間で見た映画のすべてを網羅しているわけではありませんが合計103本です。

今回は(1)として1999年までに製作・公開された映画をその公開年別でリスト化しました。

URLは感想などを書いた記事リンクです。
1949年以前
グランド・ホテル(1932年) http://restrer.atgj.net/Entry/380/
風と共に去りぬ(1939年) http://restrer.atgj.net/Entry/605/
ミニヴァー夫人(1942年) http://restrer.atgj.net/Entry/991/
無法松の一生(1943年) http://restrer.atgj.net/Entry/656/
素晴らしき哉、人生!(1946年) http://restrer.atgj.net/Entry/481/
白熱(1949年) http://restrer.atgj.net/Entry/741/
1950年代
陽のあたる場所(1951年) http://restrer.atgj.net/Entry/804/
第十七捕虜収容所(1953年) http://restrer.atgj.net/Entry/380/
麗しのサブリナ(1954年) http://restrer.atgj.net/Entry/741/
山の音(1954年) http://restrer.atgj.net/Entry/884/
慕情(1955年) http://restrer.atgj.net/Entry/454/
幕末太陽傳 (1957年) http://restrer.atgj.net/Entry/934/
第七の封印(1957年) http://restrer.atgj.net/Entry/741/
渚にて(1959年) http://restrer.atgj.net/Entry/148/
浮草(1959年) http://restrer.atgj.net/Entry/567/
鍵(1959年) http://restrer.atgj.net/Entry/732/
1960年代
甘い生活(1960年) http://restrer.atgj.net/Entry/944/
何がジェーンに起ったか?(1962年) http://restrer.atgj.net/Entry/972/
博士の異常な愛情(1964年) http://restrer.atgj.net/Entry/857/
男性の好きなスポーツ(1964年) http://restrer.atgj.net/Entry/862/
ドクトル・ジバゴ(1965年) http://restrer.atgj.net/Entry/575/
招かれざる客(1967年) http://restrer.atgj.net/Entry/804/
1970年代
戦争と冒険(1972年) http://restrer.atgj.net/Entry/991/
スティング(1973年) http://restrer.atgj.net/Entry/501/
真田幸村の謀略(1979年) http://restrer.atgj.net/Entry/780/
1980年代
最前線物語(1980年) http://restrer.atgj.net/Entry/741/
夜叉(1985年) http://restrer.atgj.net/Entry/575/
私をスキーに連れて行って(1987年) https://restrer.sakura.ne.jp/site4/diary/diary0905.html
映画女優(1987年) http://restrer.atgj.net/Entry/870/
3人のゴースト(1988年) http://restrer.atgj.net/Entry/501/
ニューシネマパラダイス(1988年) http://restrer.atgj.net/Entry/501/
1990年代
木と市長と文化会館/または七つの偶然(1993年) http://restrer.atgj.net/Entry/987/
生きてこそ(1993年) http://restrer.atgj.net/Entry/501/
学校(1993年) http://restrer.atgj.net/Entry/1002/
ショーシャンクの空に(1994年) http://restrer.atgj.net/Entry/501/
誘う女(1995年) http://restrer.atgj.net/Entry/862/
ボルケーノ(1997年) http://restrer.atgj.net/Entry/148/
ジャッカル(1997年) http://restrer.atgj.net/Entry/870/
イングリッシュ・ペイシェント(1997年)  
プライベート・ライアン(1998年) http://restrer.atgj.net/Entry/501/

こうして見ると割と各年代まんべんなく見ているって感想です。

その中では70年代の映画が、戦争と冒険(1972年)、スティング(1973年)と真田幸村の謀略(1979年)の3本だけというのはちょっと意外。

しかも「スティング」は当時映画館でロードショーを見ています。60年代の映画は6本、50年代は10本もあるのになぜ70年代の映画が少ない?

70年代に公開された有名な映画と言えば、「サウンド・オブ・ミュージック」「ゴッドファーザー」「ポセイドン・アドベンチャー」「エクソシスト」「燃えよドラゴン」「タワーリング・インフェルノ」「JAWS/ジョーズ」「スター・ウォーズ」「スーパーマン」「日本沈没」「八甲田山」「野性の証明」など。

なるほど、その当時は中高生だったので、メジャーな映画の多くは、当時リアルタイムで劇場へ行って見てしまっています。

さて、上記の1999年までの映画から「私のお勧めの10本」を選んでおくと、

風と共に去りぬ(1939年)
無法松の一生(1943年)
素晴らしき哉、人生! (1946年)
慕情(1955年)
渚にて(1959年)
ニュー・シネマ・パラダイス(1988年)
生きてこそ(1993年)
ショーシャンクの空に(1994年)
イングリッシュ・ペイシェント(1997年)
プライベート・ライアン(1998年)

ってところでしょうか。

【関連リンク】
983 我が青春のヒーロー、スティーブ・マックイーン
915 「風と共に去りぬ」を観てわかるアメリカ史
880 高倉健さんを偲び映画の思い出など
764 思い出の香港





リストラ天国TOP
おやじの主張(リストラ天国 日記INDEX)
PR

コメント
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カウンター
カレンダー
 
02  2019/03  04
S M T W T F S
1
3 4 5 7 8
10 11 12 14 15
17 18 19 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[03/05 Anonymous]
[01/16 area@管理人]
[01/06 通りすがり]
[07/07 area@管理人]
[07/07 店長]
最新TB
ブログ内検索
プロフィール
HN:
area@リストラ天国
HP:
性別:
男性
職業:
今のところ会社員
趣味:
ドライブ・日帰り温泉
自己紹介:
過去に上場企業の役員とリストラ解雇で就職浪人の経験がある、紆余曲折の人生を歩む、しがないオヤヂです。
お勧めPR

Template & Icon by kura07 / Photo by Abundant Shine
Powered by [PR]
/ 忍者ブログ